愛労連新聞 第295号

■第295号(2018年1月10日発行)PDF版ダウンロード

【1面】

  • 教育現場はいまどうなってるの? 教員の“働き方改革”実効あるものに
    • 中学校教員の8割が過労死ライン 
    • 愛教労 県教委も認める教員多忙化の要因 “部活動改革”に向けて提言を示す
    • 教員の多忙化解消に4つの柱 ー愛知県教委
    • 新任教員も赴任初月から100時間超の勤務 
  • 「こらむ」

【2面】

  • 明日の平和な生活を守るため3000万署名を県下で集めきろう あいち市民アクションがキックオフ集会
    • 戦争法反対の共闘を発展させ
  • 愛労連女性協新春のつどい 自民党憲法草案に関心を持ち、自分の言葉で伝えよう
  • 「オピニオン」くらし第一、地域経済発展をめざす県政へ
  • 8時間働いたら帰る、暮らせるワークルールをつくろう。
  • 「たたかう仲間たち NO.124」憲法改悪に反対し、働くものの権利を守る運動に奮闘
  • 「第一交通をまともに NO.6」全国での法令違反は“組織的犯罪”

【3面】

  • トヨタシンポから総行動の成功へ 大企業の社会的責任、果たさせよう
    • トヨタのEVへの転換…産業構造の変化は地域経済への影響大
    • トヨタシンポジウムで情勢学習と交流
  • 消費税強行採決から30年、廃止を求めてクリスマス宣伝
  • 「地域労連にゅーす NO.6」地域総行動、3000万署名を工夫し
  • 「Topics」
  • 「浅田薫の文化の薫り」引退 vs 再出発

【4面】

  • 自治労連・名古屋市職労・建交労・福保労が全面協力 愛知県下1万6000人の保育労働実態調査が始まる
    • 調査結果を処遇改善につなげたい
  • 「おじゃまします NO.121」組合って楽しい。
  • 「労働相談の窓」雇用の調整弁とされる働き方“派遣”の見直しを
  • 「クロスワードパズル」
  • 「今後の主な日程」
  • 「みんなの声」
カテゴリー:愛労連新聞