愛知県最低生計費試算調査結果報告書(若年単身・核家族世帯)

愛知の最低生計費調査がまとまりました。
2015年秋に愛労連は最低生計費試算調査(労働者が健康で文化的な生活をするにはいくら必要かを計算したもの)にとりくみ、2016年初旬に若年単身世帯(名古屋市在住の男女の結果、次いで参考値として豊橋在住の男性の結果)、9月に30代4人家族、40代4人家族、50代4人家族の子育て世代3パターンについての結果を公表してきました。 このたび、全体の報告書が出来上がりましたのでお知らせします。


 

 

 

 

この調査は全国さまざまなところでとりくまれており、結果を比較したところ、地域の気候による影響や移動手段の確保、家賃額などいくつかの違いは見られるものの、全体にかかる費用はほぼ同一水準であることが明らかになっています。時間給に換算しても1200円~1300円に集中しており、私たちが求める「最低賃金今すぐ1,000円以上」「全国一律最賃制度の実現」の根拠となる結果が示されました。

今回の調査では、県下の様々な労組・民主団体の方々にご協力いただき、1000人を超える調査票を集めることができました。ご協力、ありがとうございました。

2015年愛知県最低生計費試算調査結果報告書(PDF版)
2015年愛知県最低生計費試算結果パンフ改訂版(PDF版)
2010年愛知県最低生計費試算調査報告書(PDF版)
2010年愛知県最低生計費試算結果(若年者用リーフ)
 

愛知「最低生計費試算調査」プロジェクトチーム
事務局:愛知県労働組合総連合(愛労連)
名古屋市熱田区沢下町9-7 労働会館東館3階
電話052-871-5433 FAX052-871-5618

 

カテゴリー:政策資料方針・政策方針・政策 キーワード: