愛知最低生計費調査でみえた単身者と子育て世帯の生計費

生計費リーフ改訂版2017 愛労連が2015年秋にとりくんだ「愛知の最低生計費試算調査」について、結果をまとめたパンフレットができました。結果から見えたのは単身者で独り立ちするためには月額22万7千円必要なこと。そして子育て世帯の30~50代はそれぞれ570万~860万円がかかるということです。
 労働者の賃金がどんどん下がっている中で、“普通の暮らし”をするためには賃金の引き上げはもちろんのこと、社会保障の拡充や税金の集め方の問題など、自分たちの生活を振り返ることが必要です。
 2017春闘で「8時間働いてまともに暮らせる賃金」について生計費結果を活用して考えてみましょう。

 

2015年愛知県最低生計費総括表(夫婦と未婚子世帯)

生計費結果           (名古屋市) 名古屋市 名古屋市 名古屋市
30代夫婦と子ども2人(小学生・幼児) 40代夫婦と子ども2人(中学生・小学生) 50代夫婦と子ども2人(大学生・高校生)
居住面積(賃貸) 42.5㎡ 47.5㎡ 50㎡
 消費支出① 374,200 425,652 563,083
  食費 101,184 113,196 122,206
  住居費 52,000 55,000 59,000
  光熱・水道 19,961 19,961 20,399
  家具・家事用品 14,858 16,717 17,025
  被服・履物 16,981 19,850 25,654
  保健医療 9,593 7,071 11,235
  交通・通信 59,447 74,155 85,915
  教育 26,986 37,486 128,649
  教養娯楽 27,445 30,823 30,385
  その他 45,745 51,393 62,615
 非消費支出② 68,756 85,566 97,224
 予備費③ 37,400 42,500 56,300
 最低生計費(①+③)④ 411,600 468,152 619,383
 税込み月額(②+④)⑤ 480,356 553,718 716,607
 税込み年額(⑤×12) 5,764,272 6,644,616 8,599,284

※②非消費支出とは、税金・社会保険料のこと。
※③予備費とは、個々人の多様性や健康状態などの相違点、その他の修繕・修理代などを考慮して、消費支出の1割分を計上したもの。

 

2015年愛知県最低生計費(若年単身世帯)総括表

生計費結果 名古屋市 豊橋市(参考値)
25歳男性 25歳女性 25歳男性
居住面積(賃貸) 25㎡ 25㎡
消費支出① 163,083 163,213 172,231
  食費 38,457 31,711 38,457
  住居費 45,000 45,000 32,000
  光熱・水道 7,510 6,551 7,510
  家具・家事用品 3,480 3,600 3,799
  被服・履物 8,426 8,406 8,272
  保健医療 2,186 5,016 2,186
  交通・通信 19,062 18,872 40,639
  教育
  教養娯楽 17,745 17,764 17,521
  その他 21,217 26,293 21,847
非消費支出② 47,562 47,562 47,829
予備費③ 16,300 16,300 17,200
最低生計費(①+③)④ 179,383 179,513 189,431
税込み月額(②+④)⑤ 226,945 227,075 237,260
税込み年額(⑤×12) 2,723,340 2,724,900 2,847,120

 

愛知県最低生計費(名古屋で子育てするにはー改訂版)パンフレット(PDF版)

 

※2016年9月7日に公表した数値の一部に計算の誤りがあり、修正して改訂版として作成しなおしました。このため、以前のデータは削除しております。

カテゴリー:トピックス キーワード: