若年が自立して暮らすには年収270万円必要!

生計費総括表愛知県最低生計費中間報告がまとまる!
 2015年秋に調査表を配布し、とりくみをすすめていた「最低生計費試算調査」(労働者が健康で文化的な生活をするにはいくら必要かを計算したもの)について、25歳単身男性および女性(名古屋市在住)の結果が示されました。
 男性も女性も自立して普通に生活するには、月額22万6千円、年収で270万円以上が必要であり、時間給にしたら1300円を超えます。前回の調査から5年が経ち、この間の消費税増税や物価高の影響で買い控えや節約の様子が実態調査から見られました。しかし、保険料の引き上げなどによって生計費額も上がっています。なお、参考値となりますが、豊橋市内在住の単身者についても初めて試算をしました。「中間報告2015年版」に結果を掲載しましたので、活用下さい。
 今後、その他の世帯類型(3パターン予定)について随時試算をおこなっていきます。
※この生計費試算調査では、新たにその他の世帯類型3パターンの結果がまとまり、9月5日に公表し(後日一部修正あり)、若年層の結果についても再計算し改訂していますので、今後はそちらのデータを活用頂きますよう、お願いします。(最新データはこちらから)

 

「愛知県最低生計費試算調査」プロジェクトチーム
事務局:愛知県労働組合総連合(愛労連)
名古屋市熱田区沢下町9-7 労働会館東館3階
電話052-871-5433 FAX052-871-5618

カテゴリー:トピックス政策資料 キーワード: