【談話】元愛労連事務局員・筬島直人氏の退職日変更について

愛労連は、元愛労連事務局員の筬島直人氏が2015年4月の名古屋市会議員選挙(緑区)に次世代の党公認で立候補するとの新聞報道(3月5日付中日新聞)を受け、同日事務局長談話を発表しました。

翌6日には、筬島氏に対し「次世代の党統一地方選挙公認・推薦第二次公認」に愛労連事務局員としての肩書きを無断で使用したことに対する抗議と愛労連事務局員の肩書きを直ちに削除することを求める文書を送付しました。

筬島氏からは、3月10日付けで愛労連事務局員の肩書き使用についての謝罪と有休消化中であった3月1日から15日までの権利について放棄する申出が文書でありました。また「次世代の党統一地方選挙公認・推薦第二次公認」に掲載されていた愛労連事務局員としての肩書きが3月10日午後に元団体職員と改められた事を受け、筬島氏が2月28日もって退職したことを確認し、これに関わる諸手続きを完了したことを報告します。

以上

2015年3月18日

愛知県労働組合総連合
事務局長 吉良多喜夫

※参考:【談話】愛労連事務局員・筬島直人氏の立候補報道について

 

カテゴリー:オピニオン声明・談話・見解