トヨタは社会的責任を果たせ!

 

集会決議に賛同する参加者

集会決議に賛同する参加者

 2月11日、豊田市山ノ手公園で第36回トヨタ総行動が開催されました。天候に恵まれたこの日、早朝の駅頭宣伝や豊田市内・豊橋などでの市民ビラ配布、決起集会など1日の総行動に全労連や東海北陸などから1000人が参加。ため込んだ内部留保の一部を活用し、労働者や地域、中小・下請企業などへ利益を還元せよと訴えました。
 トヨタは2015年3月の連結営業利益として、過去最高の2兆7千億円を見込んでいます。このわずか数%で賃上げは可能、還元に高まる声とマスコミも報道しています。36回目を迎えたトヨタ総行動のとりくみは、「私たちのだけの要求ではなく、もはや県民の総意である」と総行動実行委員会は2月6日に、トヨタ本社やグループ企業4社にも要請しています。「かならず賃上げを勝ち取る春闘に」と引き続きとりくみを強めていきます。

カテゴリー:トピックス キーワード: