秋の組織拡大月間始まる

 組織拡大決起集会9月24日、労働会館東館ホールで愛労連の2014年組織拡大決起集会を開催しました。
 記念講演では郵政産業労働者ユニオン中央執行委員の鈴木英夫さんを招き、「非正規の組織化と均等待遇実現にむけて~労働契約法20条を活用し、新たな挑戦へ~」と題した講演を受けました。
 郵政における非正規労働者の現状は約半数におよび、期間雇用社員の64%が200万円以下のワーキングプア。こうした非正規労働者の要求をアンケートで集約し、組織化をすすめている状況や均等待遇実現のために労働契約法20条をもとに裁判提訴している全国の仲間のたたかいが語られました。
 愛労連では秋の月間を非正規労働者・未加入者を対象に2000人目標を掲げて奮闘することを方針としています。各単産からの報告後、改めての行動提起をおこない、最後に榑松議長の団結ガンバロウで集会を終えました。

カテゴリー:トピックス キーワード: