平和行進愛知入り

 5月6日、東京・夢の島や北海道・礼文島をスタートし、全国で広島・長崎めざして「核兵器廃絶」の願いを全労連旗を引きつぎ(静岡県評→愛労連)つないで歩く「あいち平和行進2014」が5月31日、愛知入りし、静岡との引き継ぎ集会をおこないました。
 新所原でのスタート集会には静岡から150人が歌を歌いながらの入場。静岡県評の林議長や静岡県被爆者の会副会長の大和忠雄さんのあいさつ後、リレー旗を引きつぎ、愛知の行進団250人が元気よく桜丘高校を目指して出発しました。今年は県内の通し行進が24人、グアムからの行進者である国際青年リレーのアーサー・タイマングロJrさんも一緒に歩きます。
 平和行進団は6月11日の岐阜県への引き継ぎまで、県下を歩きます。行進団の仲間は署名やカンパのお願いをしながら歩いていますので、ぜひご協力をお願いします。

カテゴリー:トピックス キーワード: