全労連青年部ニュース11年度第12号

■全労連青年部ニュース第12号(2012年4月10日発行)PDE版ダウンロード


青年部結成・再結成ぞくぞく!!

■3月31日長野県労連青年部が再結成されました。今年に入って、各組織で連続して青年部が結成・再結成されています。 1月には徳島県労連・JMIU、2月に広島県労連青年部が再建されました。 長野県労連青年部の再結成集会には47名が参加、横のつながりを深めよう、未来に責任を持つ青年労働者として知識を身につけよう、仲間をふやそうと意思統一をしました。7年間の休眠状態から、昨年の全国青年大集会・わかもの春闘等に取り組む中で再結成を決意しました。 県内で全国青年大集会実行委員会を行う中で、青年の核ができ始め、「多職種、地域の青年との接点が県という単位であったほうがいい!!」「同世代の交流をし、情報交換をしていこう!!」「周りをとりこんで大きな組織になっていきたい!」と言う議論を経て、青年部の再結成につながっています。

 

■全国青年大集会の実行委員会では、地域の取り組みを促進しようと6月に“ひろげよう つなげよう 全国青年大集会活動交流会”を開催し、各県の取り組みや経験を共有し、10月には全国各地で青年大集会をやろうという呼びかけをしようと議論をしています。 すべての働く青年の生活と権利のために産別・地域のタテ糸とヨコ糸を強く結び、おおいに要求を語り、政治を語り、よりよい雇用と日本を目指して青年の力を結集させましょう。

 

■RLZ実行委員会では、国民平和大行進2012がスタートする5月6日を『全国青年行動デー』と位置付け、東京ではスタート集会や国民平和大行進の1日目を大いに盛り上げるとともに、全国でもシール投票や署名を始め、折り鶴宣伝・一言メッセージ・被爆者の証言・学習会・ライブ・パネル展など青年らしい工夫を凝らした宣伝行動を行おうと呼びかけをしています (2㌻「よびかけ」参照)。是非、全国で様々な行動を計画し“核兵器ZEROへの思い”を広げましょう。 2013年3月31日長野県労連青年部再結成集会(47名参加) RLZ実行委員会とは? 原水爆禁止世界大会で行う“核兵器をなくす青年交流集会Ring Link ZERO”の実行委員会。被爆体験の継承と発信を重視し、3・1ビキニデー、国民平和大行進、原水爆禁止世界大会などの運動へ、積極的に青年の参加を促し、その成功へ力をあわせよう。また、日本原水協が2011年2月に提案した新しい署名にとりくみ、県・地域の署名活動を励ましていこう。と議論し様々な取り組みを行っています。

カテゴリー:全国のとりくみ青年協 キーワード: