小牧基地航空祭展示飛行と事前訓練の中止を求める請願書

2011年10月20日

航空自衛隊小牧基地
司令 谷井 修平 殿

安保破棄愛知県実行委員会
代表 榑松佐一
名古屋市東区葵1-22-26民主会館4F

10月23日に予定されている小牧基地航空祭において、展示飛行が予定されています。この間、事前訓練においてC130輸送機、U125救難機、空中給油機、ヘリ、戦闘機による離着陸訓練や旋回訓練が市街地の低空で行われ、騒音などによって市民から不安や怒りの声があがっています。

この間・軍用機による事故は何度となく起こっており2007年F2支援戦闘機墜落事故をはじめ、2008年には5度にわたる事故・トラブル、今年6月にはC130輸送機がエンジン冷却系統による異常により緊急着陸するなど、滑走路閉鎖を含む重大な事態を繰り返してきました。

また今回の展示訓練で、空中給油機による空中給油の模擬訓練が行われていることは許されません。戦闘機にたいする空中給油は、輸送業務と異なる新たな業務であり、あきらかな「基地機能強化」です。

以上このような訓練は、住民の命と暮らしを脅かし、憲法九条を破壊するという点で認めることはできません。憲法16条に基づき以下のことを求めます。

  • 小牧基地航空祭の展示飛行と事前訓練を直ちに中止すること。
  • 空中給油の展示飛行及び事前訓練を中止すること。

以上

カテゴリー:みんなの力で方針・政策 キーワード: