組織拡大月間スタート、未組織労働者の組織化に全力を

お話をする三木陵一JMIU本部書記長

9月28日、10月からはじまる秋の組織拡大月間にむけ、決起集会を開催しました。講演では、JMIU本部書記長の三木陵一さんから「未組織労働者の組織化」についてJMIUでの実践的なとりくみをお話しいただきました。

特別報告で福保労は、「2年間かけて諦めずにつながりを持ち続けた職場の経験」を報告。「組織拡大は恋愛に似ている。自分をわかってもらうこととあわせ、相手をよく知ることが大切」と信頼関係を築く上での工夫が話されました。

東海法労では、未加盟の法律事務所も含めて要求アンケートを回収し、弁護士会・司法書士会などと懇談する中で厳しい職場の実態や声を届けています。

生協労連は「ようこそ・ろうそキャンペーン」としてはたらく仲間への声かけ、要求討議への参加を呼びかけています。

吉良事務局長から「職場の未加入者はもちろん、直接雇用だけでなく、関連企業・請負なども対象にしたよびかけをすすめること。宣伝グッズ(権利手帳、ティッシュ)や共済を活用したとりくみの強化、地域労連と単産・愛労連が共同してとりくむ『総がかり作戦』の実施、中立組合への加入の働きかけを具体化すること」について行動提起があり、年間の純増をめざそうとよびかけました。

カテゴリー:トピックス キーワード: